新しい年がはじまりました。

0

     

    2018年がスタートしました。

    「新しい年を一緒に過ごすクリスタルを選ぶ」という趣旨で行っているクリスタルフェアや、手帳マニアの私としては、夏頃から次の年が気になっているので、やっとやっとこの時がきたーーという感じです。

    肩の荷がおります(なんでだ(笑))。

     

    昨年は18年連れ添った猫が一足先に星になったこともあり、なかなか気持ちがハードな年末でした。

    今年は氏神様だけお参りして、じっとしてよう〜と思っておりましたが、父が、娘が帰省したら寺社仏閣巡りをするのが楽しみとなっているようで、「・・・じゃあ石上神宮行きたいなぁ」と、久しぶりにお参りしてきました。

     

    11.jpg

     

    以前にパワースポット雑誌か何かをぱらぱらとみていたら、このページを見ている際に加勢先生に、ふいに「君、そこの神社と関係あると思うよ」と言われた神社です。

    私はお守りが大好きでこの仕事をしているところがあるのですが、どこの神社へお参りするかをお守りで決めることが多いです(´▽`) 

    今回もお守りで検索していて、石上神宮の七支刀のお守りを見つけました。「魂のを」は覚えていましたが、こちらのお守りは印象に残っておりませんでしたが、改めていいなぁと。

     

    そして近くに滝があるのを初めて知り「あ、この2セットで回りたいな」と思い父母に話してみたところ、二人も知らないとのこと。関西のあちこちに行きまくっている父母も一緒ですから、初の訪問ならこれ幸い、行き先は決定です。

     

    3.jpg

     

    御神宝が埋められたご神体・・・というか禁足地というか。すがすがしいです。

     

    4.jpg

     

    で、以前加勢先生と一緒にお参りした際に、「この先が本当にすごいんだと思う」的なことを言っていた結界が張られた禊場の入り口。本当にすごいところで禊ぎができるなんて、生きた神社ですね。。。夏に崇敬者が参加できる禊ぎの講習会があるそうです。

    禊ぎなんてしたら影も形もなくなっちゃうよ、と思ってしまうので普段は「行きたい!」とは思いませんが、ここなら体験してみたいです。

     

    6.jpg

     

    さて、煩悩たっぷりにお守りをたくさん買って(配る用と自分用)、滝へ移動です。

    5.jpg
     

    原価計算してしまいそうな脳みそ回路を途中でシャットアウトし、それでも手にしてみたいと思うものってあります。

    このシンセティックキャッツアイを使ってるところなんて、絶対自分ではありえないのですが、紫だけアメジスト?なんですよ、そうまでして色のトーンが揃えてあって、五行の取り方が青赤白黒ではなく緑を入れた方の様式。これがなんとも安定感を出しています。そして大珠に彫られた「神壐」の文字。これだけで「すーーーん」としたあの空気感が表現できています。

     

    そうね、それぞれの神社の空気感が表現できている腕輪守って、やっぱり素敵なんですよ。

    鞍馬神社の「いのり」という腕輪守と、吉野の蔵王堂の桜の最多角腕輪守もそんな感じです。

     

    絶対こんな五色珠で勾玉のついたブレスしてたらモテないと思うし、なんだったら心配されるかもしれないけど(笑)、あの空気感を、すっと思い出させてくれます。

     

    ちょっと五色珠のアイテム、何か作れないかしら、、、と頭をひねりました。

     

    さて滝の方ですが、これまたすごかったですよ。

    ものすごく近くまで行けるんです。桃尾の滝といいます、車が一台しか通れない道の先にあるので、ヒヤヒヤしながら進みました。

    ちょっと疲れがたまって体調が悪くなりがちだったんですが、スカーーン!!と晴れて、ものすごく爽快になりました。

    びっくりです。

     

    7.jpg

     

    10.jpg

    滝行の場でもあります、そうでなくても見上げるくらい近くまで行けます。

     

    8.jpg

    石仏の不動明王様も素敵。

     

    何度尋ねても、何かしら違った発見があります。

    この一年、このすがすがしさを忘れずに、石をご案内しながら、ありがたく過ごしてゆきたいと思います。

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

     

     

     

    ■近日のイベントごと

     

    1枠1組ご対応のクリスタルセレクトの日を1/13(土)に設けております。

    「実物が見てみたい」「クリスタルフェアで紹介されていたあの石はまだあるの?」「ブレスレットのお直しをしてほしい」などの際にはぜひご利用ください。

     

    詳細・お申し込みはこちらから

     

     

     



    current moon

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode